確実・安心な出会い系サイトを探す3つのポイントを紹介!

運命なんて信じていなかったけど

 

確実・安心な出会い系サイトを探す3つのポイント!

皆さんは運命を信じていらっしゃるのでしょうか。私は信じていませんでした。今の主人と出会うまでは・・・

 

私は2012年、大学を卒業し就職しました。その会社では3ヵ月の研修期間があり、研修後に正配属されることになっていました。そして、その研修は全国100店舗以上ある支店からどこに行かされるかは人事次第でした。私の研修先は千葉県のある支店でした。そこで主人と出会いました。研修期間中は覚えることが多く、本当に毎日大変でしたが主人を含めたくさんの先輩に助けられ、上司からの指導をいただきました。その時はまさか、この中の一人と後に結婚するなんて考えてもいませんでした。

 

研修も終え、正配属は大阪でした。当時はお付き合いなどもなかったのですが、いろいろと気に掛けてくれ、しょっちゅう連絡をくれていました。気付けば毎日電話して、私が千葉の某テーマパーク好きで遊びに行くときは必ず会うようになっていました。お互い付き合おうなんて口にはしないけど、欠かせない存在になっていったのだと思います。今は縁があって結婚に至りましたが、たまに思うことがあります。100店舗以上もある中で、主人のいる支店が研修先だった。新入社員は他にもたくさんいたのに、たまたま私がその支店だった。主人も私達新入社員の研修が決まる前に他の支店から転勤してきた。そんなことを思うと、これが運命ってやつなのかな、と感じます。出会いは本当にどこに転がっているのか分かりません。

結婚式の2次会はチャンスか否か

 

確実・安心な出会い系サイトを探す3つのポイント!

友人の結婚式。独り身の私にとってどうしても気になるのが新婦側の友人の方々。モチロン結婚式に行くのは友人を祝うため。ですがせっかくのチャンスをみすみす逃すのも嫌なものです。では、実際はどうなのか。私の個人的な戦績でいえば全敗です。なかなかことはうまく運ばず、皆で騒いで終わるのが常で、特に私は2次会の司会などを頼まれることが多く、顔は売れるのですが個人的な関係にはならないのです。よって結婚式の2次会はチャンスでもなんでもない。と言うのが私の見識でした。

 

しかし!本当にそうなのか?否!そうじゃない!ということを教えてくれる事件がありました。その時もやっぱり司会をしていた私ですが、諦めモードの私はひたすら司会に徹しいつも以上に皆を盛り上げていました。諦めているので女性をいじるのもお構いなしです。友人のダンス披露の時間私が休憩していると、女性の方が私の周りにいるではありませんか。「あのいじり方はチョットひどいんちゃう?」「めっちゃセクハラひどい!」等々非難のあらし、かと思いきや顔が笑顔。

 

3次会では女性とかなり仲良くなれたひと時だったのです。友人に話してみると「それはお前のキャラから下心が消えたから…」とのこと。下心見え見えだったんですね。出会いは場所じゃなく自分の気持ちの持ちようだと感じた事件でした。